連絡先 03-3234-1816 メール問い合わせ

各分会の紹介

各分会の紹介

個人加盟の組合

会社で受けたパワハラと降格処分により、体調を崩したことがきっかけで、2015年12月頃に全労に加入しました。

その後、公然化したことで、パワハラ被害の再発を抑えることができ、安心して働くことができるようになりました。また、団体交渉を定期的に行うことで、労働条件も改善していきました。

社内には労働組合がありませんでしたが、一人でも参加できる合同労組の存在は、立場の弱い労働者にとって大きな支えとなってくれることは間違いありません。

今後も組合活動を継続し、加入希望者があれば社内で正式に分会を結成し更なる労働条件の改善に向けて取り組んでいきたいと思っております。

ガス会社

私達の企業は東京都にあるLPガス会社です。

業務としては、主に家庭用LPガスの販売、配送をメインに、そこに付随する住設工事、リフォーム作業なども行っております。
このような業種ですので、良く言えば職人気質で古臭いイメージです。
職場での問題は、大幅な賃金査定、給与格差にあり、それを基に経営者は労働者同士で競い合うよう仕組まれているため、本来なら仲間同士守り合う関係もなく、イジメ、嫌がらせ、上司からの『給料泥棒』という暴言を吐かれるなど時代遅れなパワハラなどが日常的に行われているのが現状です。

このような事案が絶えないため、私達の分会では職場内で目を光らせ、ハラスメントを無くす活動、賃金査定の完全撤廃、賃金格差をなくすよう会社に訴えております。

また同じ苦しみを味わった仲間が、ここ数年で集まり組合員として頑張っております。

ガス会社を始め建設業など業界的にも教育とハラスメントの境界線が分からない人が多いと思われます。
ひとりで悩まず、労働組合に入り一緒に解決、改善をしていきたいと思います。

印刷会社

私達は、東京都内にある中小規模の印刷会社です。

事業内容は、関東を中心とした生活用品の毎週配布の注文カタログを始め、各種印刷物の企画から制作業務などです。従業員数は嘱託、派遣を含め約90人です。

全労に入った経緯ですが、2004年、残業代の未払い問題など経営陣の高圧的な管理に危機感を感じた有志を先頭に、従業員が安心して働ける職場を取り戻すために、ここ全労に加入しました。

その後、全労の方々の力も借り、団体交渉を重ねていった結果、残業代の未払い分も払われ、経営者目線だけではなく従業員目線を重視した職場環境も取り戻せました。

現在も、定期的に団体交渉も重ねていくことで当該組合員の職場環境を守り、社内的には少数組合ながらも、その存在感を発揮しています。

今、職場での不安や悩みを抱えている方は、全労に入って、その不安や悩みをひとつずつ解決していただければと思います。

新聞社(業界紙)

私たちは、業界紙の新聞社の組合です。
組合結成のきっかけは、残業代未払いや長時間労働、低賃金、職場に人が定着しないなど、さまざまな問題を解決したいとの考えから組合結成に至りました。

当初、会社は組合を認めず、労働争議にもなりました。組合結成から数十年、紆余曲折がありましたが、現在では会社と団体交渉を重ねて、育児休暇や介護休暇、長時間残業の改善、賃上げ、定年再雇用の問題等を交渉するようになっています。
安心して長く働ける職場づくりを目指して、活動しています。

輸送会社

新聞輸送は朝日、毎日、読売、東京、日経の5社の出資により創立した会社で、新聞社発行の新聞の輸送、新聞社及びその関連会社の発行する刊行物、販売促進物等の輸送及び一般物流を行っています。
新聞輸送は朝日、読売、中日、日経、芝浦営業所の5つの部署に別れ、各新聞社の夕刊、朝刊、スポーツ紙等を都内及び近隣の販売店等に2t〜4tトラックで輸送するのが主な業務になります。

勤務体系は1勤務1休制で夕刊11:00〜16:30分、朝刊22:00〜4:30分迄で次の日は休日となっています。

自分自身トラックの経験がなかったのですが、仕事を覚えるまで先輩方から丁寧に教育してもらい、自信をもってから一人立ち出来る様になっており、仕事も新聞を安全、確実に届ける環境が整っており、自分自身で荷物を間違えない事と、事故を起こさない事に気をつけていれば
安心して働ける職場になっています。

また労働環境も芝浦営業所では労働組合が設置してあり、業務の問題点、定年延長や雇用問題など様々な問題に取り組み、会社と協議し、無理のない労働環境が作られているため、安心して働ける環境が守られ続けています。

全労働者組合ホームページ