連絡先 03-3234-1816 メール問い合わせ

11.20 東部けんり総行動

未分類

11月20日(月)東部けんり総行動へ、私たち全労12名が参加しました。朝から北千住駅前で決起集会、いつもながら東部の皆さんは気合い200%で圧倒されます。

   それからバス2台をチャーターしてフソー化成へ。80名もの仲間が各闘争現場へ押し掛けるのだから壮観です。フソー化成の社長は、都労委審問でも平然と差別的な態度を振る舞っていました。それに対して北澤さんは、何と我慢強くかつ紳士的に応ずることでしょう。この闘争は東部地域労働運動の結晶なのかもしれません。

   JAL不当解雇撤回闘争は、まさに不当そのものです。JAL経営者でさえ「解雇の必要性は無かった」と明言しているのですから、一刻も早く争議解決を果たすべきです。

   圧巻だったのはアミンさんの労災隠し問題に対して、東部の仲間がビルの18階まで駆け上がり、ピーエス三菱へ抗議申し入れを行ったこと。途中、ガードマンが東部労組委員長へ暴行を加える一幕もあり、現場は一触即発でした。そもそも会社側はアミンさんが労災で今も後遺症に苦しんでいるというのに、労基署認定すら無視して「労災隠し」にこだわります。アミンさんが孫請の外国人労働者だからなのでしょうか。三菱グループが職場の安全配慮義務を軽んじているのが目に見えるようです。

   最後に首相官邸前にて労組反戦行動を取り組みました。43兆円もの軍事費を日本政府がアメリカや軍需産業へつぎ込むのなら、医療費や保育・教育費の完全無償化はいとも容易いことでしょう。ちなみに私のささやかな夢は、衣食住の無償化です。ばらまき政治は根本から社会を変えることなぞできません。

コメント