本文へスキップ

全国一般・全労働者組合は一人でも誰でも入れる労働組合です。。

TEL. 03-3234-1816

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-13-9不二ビル2階

コロナウィルス感染拡大についての全労働者組合の見解

仲間と職場を守り、解雇や休業補償の放棄を許さない!

 誰が感染してもおかしくない状況下で仲間を感染から守り、仲間とその家族の命を守りあう。

 職場と家族の安全も考慮すべく、マスクの着用や寝室の清掃、換気の徹底消毒液の確保を会社と協力しながら取り組んでいくことにする。
 体調が優れないという変化に機敏に対応する職場作りが大切である。病気を忌避する余り、その不安な人が孤立してしまわない職場づくり、隠してしまい蔓延させない事である。そのためにも不安を解消し、派生する差別を無くしていく取り組みが強化されなければならない。

 仮にコロナウィルス感染者が出た場合は、全力でその仲間を守り、惜しみない協力体制を築き全体で支えるものとする。
私たちはあくまでも闘争を放棄するという立場からではなく、感染した場合職場や組合本部もろとも事業閉鎖や組合活動ができなくなってしまうリスクに最大限の考慮をしなければならない時期にきている。
 今後増えてくる経済活動が続くなかでのコロナを理由とした解雇や休業補償の放棄などを許してはならない。
 ユナイテッドの解雇撤回闘争もそうだが、裁判を前に権力の介入などによる混乱、その他の事を予測した上での延期は、成田での就労闘争の現場での闘いを防衛する事につながる。

 政府や都の憲法を無視したコロナ事態に反撃していく重要な延期判断であると考える。

 全労働者組合は、コロナパンデミック下で職場と仲間の命を守りあいながら必ずや元気で笑顔の絶えない職場を取り戻します。

2020年4月21日 全労働者組合